• ホーム Home
  • コズグロについて What's KOZGRO
  • 商品ラインナップ Line up
  • 開発者の想い Thought
  • よくある質問 Q & A
  • ご利用ガイド Guidance

一般のペットシャンプーとの違い 〜だからペットに優しい〜

なぜ私たちはコズグロスパのペットシャンプーをススメるのか?

人間用の育毛シャンプーと言えど、頭皮や毛髪を洗浄する為の商品である事に変わりは無く、一般に広く普及しているシャンプーに含まれる合成界面活性剤で汚れを落します。

これはペット用シャンプーと人間用シャンプーの洗浄におけるメカニズムに違いはなく、ペットシャンプーとは【洗浄する為の商品】に【美しく見せる有効成分】が足された商品なのである。 有効成分を謳うさまざまなペットシャンプーがあるが、そのほとんどが合成界面活性剤で洗うものに変わりは無い。

時代は進化してきたが、新しく登場する有効成分以外の洗う成分に関して、実はほとんど進化していないのが現状であり、その界面活性剤の洗浄成分が私たちに及ぼす影響が心配されてくるようになってきました。


ペットシャンプーに含まれる界面活性剤は皮膚バリアの機能を壊し、体に取り入れると負担となるさまざまな助剤までも浸透させ残留させる性質があるのです。 有効成分でどんなに使用感や美しさをコーティングしても、使用すればするほど体に負担をかけているのが実状です。


そこで私たちが提案したい商品がコズグロスパのペットシャンプーであります。 界面活性剤に頼らないのが根本的に他のペットシャンプーとは違う点であり、ミネラル成分を調合して引き出された洗浄力で汚れを浮かせて落とし、新しく顔を出す皮膚にはミネラルによって潤うというのが、特許技術として世界9ヶ国で認められているのです。


石けんも親和性・信頼性が高いのでは?コズグロとの違いは?

「界面活性剤によって洗浄するメカニズム」と「ミネラル成分によって洗浄するメカニズム」が大きな違いです。

ミネラル成分による洗浄で肌本来の活力を取り戻し、優しく洗う心地よさでペットを想いやってください。


気になる成分は?

コズグロスパ テルメディック ペットシャンプーは界面活性剤の含有量をわずか0.8%で洗浄力を引き出した低刺激ペットシャンプー。
その低数値を可能にできるヒミツは『浄主成分がミネラル成分』だから…。

コズグロペットシャンプー(全成分表示)

分類 成分 利用分野 温泉成分
製法特許
洗浄成分
(無機質)
精製水 水として利用
燐酸Na 麺、加工食肉製品などで利用
塩化Na 食塩などで利用
塩化K ※テルメディックのみ 調味料や粉ミルクなどで利用
炭酸Na お菓子や粉ミルクなどで利用
硫酸Na 加工食肉製品などで利用
ケイ酸Na 化粧品や歯磨きなどで利用
潤い成分 クエン酸Na 清涼飲料水や乳製品などで利用 -
粘着成分 カルボキシメチルセルロースNa サプリメントや薬などで利用 -
香料 アロマエッセンシャルオイル スキンケアなどで利用 -
発泡成分 アルキルグリコシド(界面活性剤) シャンプーなどで利用 -

洗浄成分が温泉にも含まれているミネラルと同じ成分ということが上の表から解ります。
またその中でも食品添加物としても利用されている成分もあるので、いかに人に優しいかが伺えます。

※防腐剤、酸化防止剤、色素は不使用
※ペット用シャンプーとしての使用感をよくするために、微量の界面活性剤が発泡成分として使用されています。
 (コズグロスパ無発泡タイプは界面活性剤0%となっています)


無機質ミネラル ペットシャンプー テルメディックを使って

参加メンバー
訓練士 トリマーA トリマーB 愛犬家

司会 本日は、実際に『テルメディック』を数ヵ月、使っていただいた方々にお集まりいただいて、いろいろな感想を聞かせていただこうと思いまして。
まずは、これまでのペットシャンプーについての問題や不満などを聞かせていただきたいのですが。
僕は、いろんな種類の犬を預かるのですが、ダルメシアンとかのように特に肌の弱い犬のために低刺激性のシャンプーをず〜っと探していたんですよ。 従来の犬用のシャンプーとかは、刺激が強すぎて・・・。預かっている子たちの健康をちゃんと管理しないといけない立場だから。
何頭くらい預かってるんですか。
現在は、13頭。多い時で20頭くらい。それを4〜6ヵ月くらい預かります。
それじゃ、シャンプーの時間も大変ですね。
ええ。しつけや健康管理等仕事がたくさんあるから、シャンプーに時間をかけられない。
でも清潔さを保たなければいけない。
トリマーの方は、毎日たくさんの犬をシャンプーするんですよね。
私たちは、一日に10匹くらい。テルメディックにしてから、ゆっくり時間をかけられるようになった。
どうしてですか。
これまでの犬用は、刺激が強いため、シャンプーを長い時間つけたままにしておくとワンちゃんの肌によくないで・・・。
そうそう。私は、新人トリマーなのですが、学校でそう習った。シャンプーは、ワンちゃんの肌によくないからって・・・。
特にシーズー犬なんか、顔周りがスゴク臭くなるんですね。しかも洗いにくい。テルメディックは無添加だから、安心して、ゆっくり時間をかけて洗える。しかも汚れ落ちもいいし。
そんなワンちゃんの皮フに良くないなら、人間の手にもよくないですよね。でも、皆さんキレイな手をしてらっしゃる。
いいえ。これまでは、すごい手荒れで悩んでいたんですよ。だから、なるべくペットのシャンプーは後輩に押し付けて。(笑)
えっ、ペットシャンプーで手が荒れるんですか?
彼女、ペットシャンプーはテルメディックしか知らないんです。
それは、幸せだ。
あっ、でも台所仕事をすると手は荒れる。(笑)
僕は、ショードッグのハンドラーもやってるんですけど、ショードッグの場合ぜったいにトラブルを起こさない必要がある。 少しのトラブルも審査には大きく関係してくる。そのためにも、ペットシャンプーは低刺激でなければいけない。
ウチのワンちゃんは、アレルギーで悩んでいたんです。それで、獣医さんにこのシャンプーを勧められた。これで直るわけではないけど、 これと薬を一緒に使うと直りが早いって言われて、使ってるんですけど、本当に早いと思う。
近ごろは、皮フのトラブルを抱えている犬が多いようですね。
僕はお客さんの所を定期的に回ってるんですけど、洗濯用や台所洗剤で犬を洗ってる方がいる。まぁ、熱心な方でも人間用を使っている。できればやめてほしい。
えっ、人間用の方がやさしいからいいんじゃないですか?
人間用も界面活性剤や酸化剤、乳化剤などのさまざまな添加物が入ってる。あれ(添加物)は身体に良くないですよ。 ワンちゃん たちが皮フのトラブルを起こしてしまう。
ワンちゃんにも安心だけど、私たちも安心して使える。今、河川の汚染とか、生活排水が起こす様々な問題が取り沙汰されていますよね。 話題の本にもシャンプーや洗剤の添加物・界面活性剤の問題が大きく上げられている。難しいことは、わからないけど、私にできることは、 有害な物を流さない努力をすることだと思っています。
実験結果で出てましたけど、他の洗剤に比べてメダカが死なないんですよね。
そうなんですか。
〜説明する〜
えー、合成洗剤よりそんなに濃くても、それでも生きている。
へー、それは安心ですね。
これまでは、低刺激っていうと洗浄力が弱いというイメージがありますよね。その点はいかがですか?
いや、これまでも良いシャンプーって、ありましたよ。でもシステムが違う気がする。これまでは、特に汚れてる子をシャンプーする場合、 シャンプーをつけといて汚れをフヤかしてから洗っていたんです。そんな場合は、泡はまるで出てこないのが普通でした。けど、このシャンプーは、 洗浄力がスゴイ。すぐに洗うとキタない泡がウワ〜っと出てくる。あ〜、落ちてる、落ちてるって。
お前、こんなに汚れてたんだぞ〜って。(笑)
でもこのペットシャンプー、一番気に入ってるのは、香り。これまでは、後輩に押し付けていたけど、誰かがシャンプーを始めると、 いい香りが拡がってすごくリラックスできる。
あ〜、私もシャンプーしたいって感じ。
気持ちイイ。
確かに、気持ちイイよね。
例えば、ゴールデンとかイングリッシュのような長毛の犬は、シャンプー後、ドライヤーでちゃんと乾かしてあげないと臭くなるんだけど、 このシャンプーだと自然乾燥でも臭くならないね。
しかも、静電気がおきないから毛玉ができない。あれって、どうしてだろう。
それは、これが温泉のミネラル成分を原料にした、無機質ペットシャンプーだからです。 通常は、有機物が皮膚に残って、そこから細菌が繁殖する。しかし、無機質だから細菌が繁殖しないことが原因ですね。
僕にとっては、ありがたい。
それと、これはゴマすりじゃなくて、本当にたくさんの人に使ってほしい。いいペットシャンプーだと実感してるから。
本日は、ありがとうございました。



なぜ臭う?なぜ抜ける?



テルメディック〜抜群の消臭力・洗浄力と超低刺激性

テルメディックって何ですか?
テルメディックは、人にも環境にもやさしいミネラルの組合せで優れた洗浄力を発揮する無機質ミネラルのペットシャンプーです。(日本・アメリカ・ ヨーロッパなど世界9カ国で特許取得済)
どの犬種に使用しても大丈夫ですか?
テルメディックは、画期的な低刺激性を誇ります。ダルメシアンなどの皮フの弱いといわれている種類の犬にもトラブルを起こしません。 さらに、抜群の消臭力・洗浄力で犬特有の臭いもさっぱりと洗い流します。ゴールデンレトリバーなどの長毛犬もドライヤーなしの自然乾燥だけで臭くなることもありません。
リンスでツヤを出していますが?
リンスの有害性はシャンプー以上だとの指摘もあります。保湿剤・乳化安定剤・殺菌剤・防カビ剤・酸化防止剤など、様々な有害成分を含むリンスの使用はワックスをかけ、 艶を演出しているようなものです。有害成分を排除して、自然の力で美しく艶やかに輝くのがテルメディックなのです。
生活排水が河川を破壊しているニュースを聞きますが?
ご存じのように、環境破壊の一因として生活排水、中でも洗剤の害が報じられています。私たちのシャンプーや洗剤が原因となって自然環境や他の生態系が 破壊されるのは耐えられないことです。私たちは常に安全で健康な生活を送りたいと願っています。しかし、私たちを取り巻く環境は悪化の一途をたどっていることも事実です。 私たちの生活に関わりの深い、洗剤による健康障害と水質汚染を解決することを目的にテルメディックは生まれました。各種実験でも明かにされていますが、 ヒメダカのような小さな生き物にも、大切なペットにも、そして人間にも安全で、自然生態系や環境破壊をおこさないためのシャンプー。それがテルメディックなのです。
ページの先頭に戻る