• ホーム Home
  • コズグロについて What's KOZGRO
  • 商品ラインナップ Line up
  • 開発者の想い Thought
  • よくある質問 Q & A
  • ご利用ガイド Guidance

各種実験 Various experiments

> 比較・分析  > 排出法定基準  > 急性毒性・TLM



比較・分析

コズグロ 有機合成洗剤
界面活性剤(主剤)・漂白剤・蛍光剤・酵素・酸化防止剤・乳化剤・珪酸塩・分散剤等(補助剤)を一切含有しない無色・無臭・無引火性の液体 主剤及び保助剤を含有し、環境に有害な有色・有香の無引火性の液体・粉体・固体
海水・硬水・軟水で洗浄効果を発揮する 海水・硬水使用時の洗浄効果が違う
微生物分解に関係なく水質を汚染しない 微生物分解が困難で河川等を汚染
静電気防止作用が有る 静電気防止作用が有りません
浄乾燥後、洗浄物体表面に皮膜がない 洗浄物体表面に皮膜ができる
洗浄力大、カ−ボン除去に効果を発揮 洗浄力・カ−ボン除去効果は普通
急性毒性試験による安全度が高い
TLM − 1,850ppm − 28,000ppm
急性毒性試験による安全性が低い
TLM − 43ppm − 62ppm
ページの先頭に戻る